生活保護を受けて、困った事

私が生活保護を受けたのは、2年ほど前の事です。精神科に入院し、ソーシャルワーカーさんに助けてもらいながら手続きをしました。入院中だったので、私は何も出来ず、ほとんどの事をソーシャルワーカーさんに手続きに行ってもらいました。やがて、退院して自分で生活のやりくりをして行かないといけなくなり、ソーシャルワーカーさんのありがたみを知りました。

生活保護を受けて一番困った事は、車を手放さなければならなくなった事です。私は約25年間車に乗っていましたので、バスや電車に慣れていないのです。家からバス停まで歩いて20分間かかります。通勤が大変です。アパートを契約した時は15年以上前の事なので車にも乗っていましたし、病気にもなっていなかったので、家賃が安く、車さえあればとても便利な物件だったから、で選びました。

→生活保護をもらうには車は売らないといけないの?

新しく出来たバス停やスーパーもソーシャルワーカーさんに教えてもらい、大変感謝しています。