知らないと痛い目にあう

今現在は生活保護を受けていませんが、以前に半年ほど受給したことがあります。その時は、何も知らずただただ生活に困っていたので、藁にもすがる気持ちですがってみました。初めは、生活保護ってこんなにも普通の生活が送れるんだなとか感じていました。住む場所も提供され、お金も頂けて生活が出来る。ここまでとは思っていませんでした。

ただ、このまま甘えていてもダメなので環境が整ったなかで仕事を探していました。そしたら、仕事は上手く決まりました。で、ここからなんですが何も知らなかったので就職出来たから保護をきってもらわないとと思い、相談して生活保護は打ち切ってもらったんですが…

自分が知らなかったのは打ち切る期間によって、就職が決まったなどの場合とか既にもらっている保護費を日割りで計算された額を返さないといけないんですよね。

→生活保護の条件を見ておく

なので、就職した後は逆に一時期は生活が苦しかったです。